宮城県の陶芸体験教室くんぷう

宮城県仙台市にある陶芸教室です。 陶芸の技術だけではなく、想いを形にする創作の喜びと、陶芸を通じた人と人との触れ合いを大切にしています。 明るくゆったりとしたスペースで、会話を楽しみながら、リフレッシュして頂きたいと考えております。

還元の窯出しをしました

雨雨降りでも、しっかり窯出し致しましたぁあせあせ(飛び散る汗)
って言っても屋内で電気窯ですけどねー(長音記号1)(^^;

4afbc7fb.jpg


還元なので、いつものように?!辰砂や釉裏紅を焼いたわけなんですが…、なんと、厚く塗り過ぎたせいで、ご覧のように、流れ過ぎてしまいましたがく〜(落胆した顔)

き…、キモいexclamation&question

ceb31f76.jpg


なかなか、うまくいかないのが陶芸ってものでして…(^^;
苦難の道はまだまだ続きそうですふらふら

久々の鶴首っ!

オーソドックスな鶴首花瓶はお遣物にもいいかなー(長音記号1)って思って、久しぶりにロクロを挽いてみました。

しかし…昨晩は3時間位しか寝ていなかった薫風窯講師は、バランス感覚がいまイチexclamation&question

結局、ほんの少しの数しか出来上がりませんでした(^^;

5b567cbf.jpg


そんな中、NECが運営している「匠の技」を記事にしたサイトを見つけまして、瀬戸焼の山内砂川さんの手ロクロで60cmの鶴首という記事を読みました。
職人としての徹底したこだわりと信念には尊敬すべきことです。

逆に自分が益々情けなくなっちゃいますが…

興味深いサイトだったので張っておきますね。
https://www.blwisdom.com/

素焼きの窯出しをしました!

春らしい陽気の一日でしたが晴れ
明日はまたまた寒い日になりそうですょ雪がく〜(落胆した顔)

さて、本日は素焼きの窯出しを行いましたexclamation×2

s-DSCF6163.jpg

ご来訪をお待ち申し上げておりますあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

酸化の窯出しをしました!

ここ最近の春らしい陽気から一転して今日は寒い日になりましたがく〜(落胆した顔)

今朝は灯油窯から酸化焼成の窯出しをしましたぴかぴか(新しい)

s-DSCF6152.jpg

出張陶芸教室にご参加頂いた小学生の皆様の作品、陶芸教室に通われている方々の作品などですわーい(嬉しい顔)

これから底の仕上げをして完成でー(長音記号1)喫茶店

還元の窯出しをしました

ポカポカ陽気に急な春の訪れを感じさせます晴れ

さて、本日は還元の窯出しをしましたるんるん

所々に赤の釉薬(辰砂)を入れて春らしくしてみましたわーい(嬉しい顔)

fc645f13.jpg


ところで、春は体験教室が人気の季節です。

ご自分用の普段使いに、世界にひとつだけの大切な贈り物造りに・・・

お気軽にお越し下さい♪

http://kunpu.jp/school.htm

素焼きの窯出しをしました!

少しずつ春らしくなってきましたねー(長音記号1)晴れ

薫風窯の陶芸教室の会員の皆さ~んexclamation

素焼きが焼けましたよー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)

「釉掛け」にお越し下さいませー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)

21a69e68.jpg

窯出ししました(^-^)

いつまで経っても春らしくならない寒ー(長音記号1)いですねふらふら

本日は・・・夜の窯出どんっ(衝撃)

灯油の窯で酸化焼成。

石灰透明釉は光沢が良く出ました。

ー(長音記号1)む…、冷まし方って大事ですねるんるん

108639fa.jpg

窯出ししました(酸化・耐熱陶器)

早くも、桜の便りが聞こえてくるようになりましたねー(長音記号2)晴れ

さて、今回は珍しく耐熱陶器の焼成が終わりましたのでお知らせします。
土鍋、グラタン皿、焼肉陶板などなど・・・シンプルで手造りの素朴さがたっぷりの素敵な作品が出来上がりましたょわーい(嬉しい顔)

aee96398.jpg


耐熱陶器を造られた教室の皆様、大変お待たせしておりましたー(長音記号1)
ご来訪をお待ちしておりますあせあせ(飛び散る汗)

素焼きの窯出をしました!

ここ数日は真冬のような寒さですねー(長音記号1)がく〜(落胆した顔)

本日、素焼きの窯出しをしましたexclamation

釉掛け、しに来てくださー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)

s-DSCF6048.jpg

窯出ししました(還元)

薫風窯に2台ある内の小さい方の電気窯での還元焼成を終え、窯出しを致しましたー(長音記号1)どんっ(衝撃)

今回は当工房の辰砂釉の器がかなり多かったですが(^.^);
若干強めの還元でしたが良い色合いが出たと思います。

s-DSCF6031.jpg

当工房では以前より真っ赤っ赤ー(長音記号1)の辰砂釉に取り組んでおりまして…今年も辰砂には力を入れて参りたいと思いますあせあせ(飛び散る汗)

こちらは生徒さんの釉裏紅の作品です。
赤御影土のざっくりとした雰囲気に大きな椿の花が溶け込んで、なかなか良い感じではないですかぁー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)

s-DSCF6046.jpg

今月は私も釉裏紅を頑張ってみたいと思ってまするんるん

ギャラリー
  • 心から楽しんで頂きました♪
  • 心から楽しんで頂きました♪
  • 個性派揃いのご家族陶芸体験
  • 個性派揃いのご家族陶芸体験
  • 個性派揃いのご家族陶芸体験
  • 個性派揃いのご家族陶芸体験
  • 個性派揃いのご家族陶芸体験
  • ご家族で夏休み陶芸体験
  • English only の陶芸体験
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ